カトパン人気に戦々恐々?(高島彩)

写真拡大

 華やかに見える女子アナ界だが、テレビには映らぬ水面下では激しい女の戦いが展開されている。「後輩の活躍に焦ったのでは?」とささやかれているのが、高島彩(37・アヤパン)だ。

 第2子出産からわずか1か月でMCを務める『ニッポンのぞき見太郎』(フジテレビ系)に復帰。共演するお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が「早いですね。お休みしてた気がしない」と驚くほどだった。夫は超人気デュオ「ゆず」の北川悠仁。焦って稼ぐ必要がない環境だけに「(フリーになった)カトパン(加藤綾子)をライバル視している」という噂も現実味を帯びてくる。

 カトパン人気に怯えるのは同世代の売れっ子フリーアナ・夏目三久(31)やアヤパンだけでない。テレビのレギュラー6本、CM3本を抱える売れっ子になった高橋真麻(34)もそのひとりである。

「周囲に『私が3年かけて作り上げたものを彼女は1年で超えちゃいそう』と漏らしていて、最近はストレスで食べ過ぎちゃうようです」(フジ関係者)

※週刊ポスト2016年8月12日号