かつて“リベリアの怪人”と呼ばれ、現在は同国の大統領を務めているジョージ・ウェア。彼の息子であるティモシー・ウェア(19歳)はニューヨーク生まれのアメリカ代表FWだ。昨年3月にPSGでデビューを果たすと、今季後半戦はセルティックに貸し出された。そのウェアのリールへの完全移籍が決定した。🔴 WEAH EST LILLOIS ! Lire le communiqué ➡ https://t.co/E3pVAypevC pic.twitter.com/tai3StKcnZ— LO