※写真はイメージです週刊女性PRIME

ひきこもりだった41歳男性 母の死に「悲しかったけど解放感」

ざっくり言うと

  • ひきこもりを脱した41歳男性が、自身の経験を週刊女性PRIMEに語っている
  • 世間体からか、母親は男性を医者に診せず、外に出るのを制していたという
  • 母親が亡くなった際は悲しかったが、一方で解放されたような気もしたと話す

ランキング