遠藤彰子/EDGE STYLE レギュラーモデル

写真拡大 (全12枚)

「最近とても意識が変わりました!」と、まるで新人モデルのように目を輝かせながら話してくれたのは、この春に創刊された大人ギャル雑誌「EDGE STYLE」でレギュラーモデルを務めている遠藤彰子だ。

とは言え、彼女は新人ではない。ギャル雑誌「egg」で4年、色白系ギャル雑誌「Vanilla」で2年、読者モデルとして活躍して来た。そんなギャル街道まっしぐらだった彼女が、なぜ、このタイミングで意識が変わってきたというのか?

「これまでは読者モデルだったので、仕事も部活感覚だったんですよ。フリーで活動していたこともあり、自分のことだけ考えていれば良かったんですが、今は事務所にも所属していますし、雑誌の方もレギュラーでやらせて貰っているので、周囲のことも考えるようになりましたね」。なるほど、意識の変化は環境から来ていたという訳か。では、具体的にどんな違いがあるのだろう?

遠藤彰子/モデル歴6年目遠藤彰子/身長164センチ遠藤彰子/家族や友人と一緒にいる時が一番シアワセ遠藤彰子/自分を色に喩えると中間色!?遠藤彰子/撮影の時は自分の世界に入り込むよう意識している

「フリーの時は周囲の紹介のみで仕事が繋がっていましたが、事務所に所属してからは色んなお仕事を紹介して貰え、オーディションも受けに行くようになりました。結果が出るまで毎回ドキドキですが、受かった時は自分が認められたような気がしてとても嬉しいです」。新人のような輝きを放っていた理由は、認められる喜びを知ったからのようだ。

世間的にギャルモデルと聞くとケバイ女の子を想像しがち。だが、遠藤彰子は「え、ギャルなの?」と思わず聞き返したくなるほど、見た目も仕草もナチュラル。表情豊かに話す姿は老若男女問わず愛される素質がある。

事実、最近は洋装や和装のオーディションに呼ばれる機会が増え、企業の広告にも起用されたという。とかく派手なルックスを嫌いがちな企業に受け入れられたのも、彼女一流の愛される素質があったからだろう。

このようにギャルの枠にとらわれることなく、着実に活躍の場を広げている遠藤彰子。キャリア6年の彼女が、今後どのような変貌を遂げていくのか!?今から楽しみでならない。

(文/写真:Ryusoku)

■プロフィール
名前 遠藤彰子(えんどうしょうこ)
生年月日 1986年7月28日
サイズ T164 B83 W58 H86 S23.5
血液型 B型
出身地 東京都
趣味 料理・絵本の読書・ハワイ旅行■関連サイト
遠藤彰子ブログ
MODEL AGENCY COURAGE
EDGE STYLE