出演者

子供や小さな子供を持つお母さんに人気の戦隊や特撮ヒーローなどでテレビドラマ、それら多くのアクションドラマや映画に出演して活躍しているジャパンアクションエンタープライズ(以下、JAE)の俳優たちが集結した一夜限りのイベントが開催された。その名も「俺たち参上!!」。

開演2時間前から長蛇の列が

注目のイベントが開催された場所は、東京ドームシティにあるシアターGロッソだ。
仮面ライダーや特撮、俳優さんのファンなど、多くの女性ファンが会場周辺に長蛇の列を作るほどのい盛況ぶりだ。
今回のチケットも数秒で完売するという人気ぶりで、ファンの熱い思いには驚きだ。

今回、トレビアンニュース取材陣はその「俺たち参上!!」を取材してきたのでその模様をお届けしたい。

列を並んでいる方にインタビューしたところ兵庫や大阪から来ている方も居た。しかしもっと遠方から来ている方もいるという。
国内はまだまだ甘い方なのだろうか。
当日はグッズ販売も行われ2,000円以上購入すると抽選する権利が貰えるというもの。レアグッズ欲しさにグッズを購入するファンが多く見られた。

金田監督もガッツポーズ!
取材していると、偶然通りかかったJAE代表取締役社長でもありアクション監督でもある金田治(かねだおさむ)監督に取材を決行することができた。
金田監督は「こういったイベントは初めてなのでドキドキしていますが、沢山のファンの方に来てもらって嬉しい。特別なショーを楽しんでいってほしい」とコメントをいただけた。

そう、実はJAE(旧、JAC)がこのようなイベントを行うのは、今回が初となるのだ。
そのため、ファンや関係者に大きな期待をされているだけに、金田監督自身も緊張しているのだという。そんな金田監督は、最後にガッツポーズを見せて去っていた。
今回のイベントは岡元次郎、高岩成二、永瀬尚希、おぐらとしひろ、押川善文、永徳が出演。
みんなが挨拶する中で永徳のみが噛んでしまうという珍ハプニングも。
イベント前にトレビアンニュースは取材を行い彼らに意気込みを聞くと共にいくつか質問をぶつけてみた。

岡元  今日一日頑張りますので宜しくお願いします。岡元次郎です。

高岩 高岩成二です、今日はありがとうございます。楽しく今日は過ごしたいと思います、宜しくお願いします。

押川 押川善文です。今日を最高の日に出来ればそれだけで満足です、宜しくお願いします。

永瀬 永瀬でございます、若干緊張しております。面白いことが言えるように頑張ります

永徳 永徳です、えーと、すっごい緊張しちゃいましt、てへぇん(噛んだ)。

(一同笑い)

おぐら かんだー! かんだー!

押川 かんだ、かんだ

高岩 カミキャラだ

永徳 はいけーん!!(やや意味不明な雄叫び)

一同 ??? えええ!?

高岩 すべりキャラだ・・・

おぐら あーい、ありがとうございます。がんばるぞっ(右手を突き上げる) おっ? 『オー』は・・・?

一同遅れて おー!

高岩 すまんすまん、見入ってしもた。めっちゃいいキャラクター。


■出演者に質問 「僕らも初めてなんで心配が多い」
記者 先ほど表の列を見てきたんですけども、すごい行列が出来てまして。

岡元 またまた〜。

記者 チケットも数分で売り切れたと。

岡元 またまた〜。

記者 その大人気をうけての皆さんのコメントをいただきたいんですけども。

岡元 プレッシャーかかるじゃないですか(笑) そんなこと言われたら! いや、やっぱり嬉しいですよ。これだけ人気が出たことは。こうやって客席が満席になって、舞台上で出来るってことは大変嬉しく思います、はい。

高岩 (岡元を見ながら)いやぁ、嬉しいっすね。

岡元 (押川を見ながら)なぁ?

押川 嬉しいっす。

永瀬 嬉しいっす。

岡元 なんで相槌だけなんだよ(笑)。

高岩 アラサー、アラフォーパワーで(拳を握りしめる)。

永瀬 おっさんパワー全開で。

高岩 頑張ります、はい。

記者 一部、緊張してらっしゃる方もいらっしゃるようですが。

岡元 いや、みんな緊張してんじゃないですか?(笑)

おぐら でもこういうイベントないんで、僕らも初めてなんで、やっぱりだいぶ皆いろんなところで心配ごとが多いです、はい。

永瀬 宴会芸は出来るんですけどね、こういうステージになると、ね・・・。 (押川を軽くツッコミながら)なんか言えや!(笑)

おぐら 笑ってごまかせないですけどね!

高岩 この時点で緊張してんのか(笑)

永徳 やばーい


■苦労した点 「舞台も実際に立つのは今日初めて」
記者 今回、ファンにとってみれば奇跡の一夜と思われるくらいの豪華なイベントだと思うんですけども、開催までの経緯とか苦労された点というのは、開催の方に聞けばいいですかね。

主催 会社側的にはですね、大変スケジュールがタイトなタレントを抱えながら全員揃ってリハーサルをとれる時間がない状況のなかで、本来であればきっちりとしたリハーサルを行いたいところだったんですけどもなかなかままならず、準備期間も短いなかで、全員の力をあわせいつも以上のがんばりのおかげで今ここに立っているという状況です。

記者 (スーツアクターへ)いかがでしょう?意気込みのほどは

岡元 そうですね、なんせ大変ですよね。今日一日が全員やっと(スケジュールが)合ったのかなというかんじで。まぁ舞台も実際に立つのは今日初めてなので、危ないところもあるので注意しながら、元気よく、楽しんでいきたいと思います。

高岩 こう、揃ったのが今日初めてなくらいで。(押川に)初めてだな?

押川 初めてです

高岩 今日が初めてなんで、それでもなんだかんだ言って付き合いが長いんで、息は合ってる(振り向いて)はずですよね!?

おぐら 合う、はずですね!

高岩 合うはずだね!のっけから『おー』で外したけどね(笑)。

岡元 まぁそこがいいとこだよ。

高岩 バツグンなものが今日は見せられると思います、はい。

おぐら がんばります! とにかくがんばr」

永徳 ○☆◇△・・・

おぐら えっ、なにっ?噛んだ?

永徳 うふふ。

永瀬 間がおかしい、間がおかしい。

記者 このあと公演を拝見させていただくんですけども、ここを見て欲しいというところがあったらお一人ずつ伺いたいです。

岡元 ここを見て欲しい・・・? 僕の疲れ加減ですかね。

(一同笑い)

記者 後半にいくにしたがって疲れが出るんですか!?

岡元 いやいや!そんなことはないです!盛り上がっていく姿を見てください。

高岩 そうですね、畑はアクションなんで個々のアクションが見せ場です。

おぐら (小声で)なんでハードルあげるんですか。

高岩 (小声で)ごめーん。

押川 同じ年代の方にですね、これだけ出来るんだぞ!と。30代、40代でもこんだけやるんだぞってところを見て欲しいです。

永瀬 30後半、40中盤の年を感じさせないようなアクションをお見せしたいと思います。『えっ!39なの!?』と思われるような動きを、岡元さん始め高岩さんが・・・。

岡元 なんでこっちに振るんだよ(笑)。

(一同笑い)

永瀬 人任せです!

高岩 他力本願。

永瀬 (永徳に向かい)じゃあどうぞ。

永徳 えーっと、みんなそれぞれ楽しんでると思うんで、この時間を共有できれば、それが見せ場かとuじゃbじぇます(噛んだ)。

おぐら おまえ、今のわざとやろ。

永徳 頑張ります!

おぐら はい、みんなの緊張感と、永徳の失速感を見ていただければいいかなと思います。


■ライブドアブログの方は? 「明日をもって一旦やめます。え?ライブドアブログ?」
記者 もう1つよろしいですか? 期間限定とされているブログを高岩さん書かれていると思うんですけども。

高岩 ぶはは!(思わず吹き出す) はい、はい・・・。

記者 ものすごく人気があるようで。

高岩 ありがとうございます。

記者 今後も続ける予定などはありますか?

高岩 とりあえず、ケジメとして明日をもって一旦やめます。

記者 やはりそうなんですか? 残念です。

高岩 そういったコメントもたくさんいただいてますけども、個人的な理由で申し訳ないんですけどもとりあえず一回切らしてもらって、また機会があったら立ち上げてみたいとは思ってます。

記者 もしよかったら弊社でもブログやっておりまして、ライブドアと申します。是非次回よかったらお声がけください。

高岩 ありがとうございます(笑)。

おぐら (永徳に)どう? ブログとか。

記者 (永徳に)いかがですか? ブログ書いてみませんか?

高岩 (永徳に)どうですか?

押川 (永徳に)どうですか?

永瀬 永徳はブログでも噛むと思いますよ!

記者 噛むブログは見たことないですね、新しいです。是非!!

永徳 がんばりましょう!

永瀬 なんだそれ!

押川 頑張りましょうしか言ってない(笑)。

と、出演者たちは、本番前にも関わらず時間を割いてインタビューに応じてくれた。
見て頂ければわかるとおり、記者陣に対してもサービス精神旺盛なトーク全開となっている。


本番ももちろん大盛況。さらにゲストには井上正大やモモタロスの声を担当した関俊彦なども登場した。
井上正大が「実はディケイドの電王の世界で“あのポーズ”したことない」ということで、関俊彦による生アフレコ付きの“あのポーズ”に挑戦。
その場で披露された「俺、参上!」に、会場は大いに沸きあがった。このイベント会場でしか見ることができない超レアなシーンとなった。

「アクション教室」では、客席から2名の観客を舞台に招きいれ、実際にスーツアクターを相手に金田監督の指導のもと、殺陣(たて)を実践するコーナーが開かれた。
金田監督からは、「いっつも声しかやってないんだから、たまには殺陣やってみなよ。こんなチャンスもうないよ」と、関俊彦が殺陣に誘われて、実践までしてしまうサプライズも発生したが、そこは関俊彦、見事に決める一幕も披露した。

また、イベント終盤では、全国の映画ロケ地からJAEの俳優部門に所属している横山一敏、 富永研司、武智健二らも駆けつけた。

イベントの最後に抽選会が行われ、出演者が1回ずつ引いたクジを読み上げ、同じ番号のお客さんに、書き寄せサイン色紙、タオル、帽子、シャツなどファンとってはかけがえないのいない素晴らしいプレゼントが送られた。

プレゼント終了後にサインが書かれたゴムボールが客席に向けて投げられるというサービスが行われたが、その中には3つだけアタリと書かれているボールがありサイン入りの手ぬぐいがプレゼントされていた。

また、チケットの半券を利用した最後の抽選では、出演者と記念写真と撮れるという素晴らしいプレゼントが3名に与えられた。見事当選したファンは、ステージ上に挙がり出演者と共に(むしろ真ん中で)でテンパリながらも、うれしそうに記念写真を撮ってもらっていた。ファンには一生の記念となるだろう。

今回のJAE「俺たち参上!!」は、一夜限りのイベントとアナウンスされていたが、イベントの最後に今冬に第2回目の開催が告知された。
これにはファンだけでなく、マスコミ陣も驚きを隠せなかった。

さっそくネットでも大きな反響があり、冬へ向けて早くも期待がアップしはじめているようだ。

さぞかし今から冬が待ち遠しいファンも多いのではないだろうか?

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
宇宙食も韓流!「宇宙でプルコギやビビンパが味わえる?」
石田純一とモモエリがラブラブチョコを披露! ライブドアもラブラブ?
ブックマークしたくなるサイトとは? ブクマされるサイトを作ろう!
女性教師に「お姉ちゃん付き合おうよ〜」セクハラ動画でネット炎上
「めんこ、学ラン、テコンV」昭和レトロな韓国の70年代 テコンVとかマジンガーそのまんま!
なぜ韓国ネチズンはすぐ怒るのか?自己分析する彼らの心境

トレビアンニュース Twitter
トレビアン関連ニュース『ゲーム×コンボ』もよろしく!
トレビアンちゃんねる ニコニコ出張所 - ニコニコ動画公式チャンネル開始!トレビアンニュース