「サル痘」欧米などで増加 流行国以外での患者数は約10日間で3倍超に

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 動物由来のウイルス感染症「サル痘」の患者が欧米などで増加している
  • 従来発生してきたアフリカの流行国以外で患者数が約760人に達したという
  • 約10日間で3倍超に膨らんでおり、最多は英国の200人だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x