神奈川県のJR線10駅で多機能トイレに使用制限 防犯上の理由など強調

ざっくり言うと

  • 神奈川県のJR線10駅で、多機能トイレの使用を制限していることが分かった
  • いずれも駅員が施錠しており、JR東日本横浜支社は防犯上の理由などを強調
  • 専門家は「公共交通機関なのに、使用できないのはおかしい」と批判している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x