堀江貴文氏

写真拡大

 実業家の堀江貴文氏が30日夜、ツイッターに新規投稿。7月24日が「スポーツの日」となっていることに対して、「五輪シフト」で7月に新たな祝日が設定されていたことに「びっくり笑」としつつ、「もうすでに関係ない」と“意味を失った祝日”に言及した。

 堀江氏は「体育の日が改めてスポーツの日になってて、しかも今年は多分オリンピックシフトで7月に変更されてたの知ってびっくり笑」と切り出し、「山の日なんてのもできてたの知らんかった。つかもうすでに関係ない、、」とつぶやいた。

 堀江氏の投稿に対し、「コロナの日も作ったほうがいい。コロナ恐怖症のみなさまのために」「山の日とか海の日とかホントわかんない。なんか利権でもあるのかな?」「毎日が日曜日だからですか?」といったリプが続いた。