新型コロナ終息までマスクは品薄 製紙連の会長が見通しを示す

ざっくり言うと

  • 日本製紙連合会の矢嶋進会長は20日、マスクの品薄状態について述べた
  • 「(平常に戻るのは)中国でウイルスが収まるころになるだろう」と言及
  • 当面は、マスクが手に入りにくい状況が続くとの見通しを示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x