だんだんと恋愛から遠ざかってつい、恋愛なんて……と思っているあなた!

ちょっとしたきっかけで、キラキラとした青春のような恋愛が始まることもあります。

そこで、新しい恋に一歩踏み出したくなるような、誰もがうらやむドラマのような恋愛エピソードをご紹介しましょう!

遠い存在の先輩と急接近

「大学時代に、毎日平凡すぎてつまんないな〜って思ってたら、私とは住んでる世界が違うと感じるほどモテる先輩からある日突然話しかけられて、急接近。

モテすぎて、私とは一生接点なんてないと思ってたけど、実は私が好みドストライクだったそう。今ではラブラブなんです」(25歳/会社員)

ある日突然、モテモテの先輩から声をかけられて、平凡な毎日がキラキラの青春時代に変わることもあります。

いつどこで誰に見られているかわかりません、気が付かないうちに、素敵な男性から恋心を抱かれているかもしれません。

ファッションや表情などに日ごろから気を使っておくと、素敵な出会いが突然訪れるかも♡

初めての彼氏と再会

「中学校の時に付き合ってた初めての彼氏と、大人になってばったり再会。しかも、違う土地に住んでたのに、旅行先でたまたま、だったんです。

そんなドラマみたいなことあるのかって思うくらい運命感じました。そのあと連絡先交換して、何度かデートしてうるちに彼のほうからアプローチしてくれて。今、本当に幸せ〜」(27歳/出版社)

初めての彼氏は、思い出深いもの。そんな相手に大人になってから再会すると、意外と恋が再燃することも多いようです。

思い出話から盛り上がり、過去と現在のギャップを感じて、お互いにまた意識し始めるなんてこともあります。

久しぶりに元カレと再会したら「こんどまた遊ぼうね〜」と気軽な気持ちで誘ってみると、まるで青春みたいな恋愛が始まるかもしれません♡

憧れの店員さんと婚約

「よく行く洋服屋さんの店員さんがカッコよくて、ずっと憧れの存在だったんでした。あるとき恋愛トークで盛り上がって、友達も交えてご飯に行くことになったんです。

それだけでラッキーって思ってたんですけど、みんなで連絡先交換したら、あれよあれよという間に恋が始まって。その食事会から3か月たった今、なんとプロポーズされました♡」(27歳/エスティシャン)

憧れだった男性と些細なことがきっかけで結婚にまで至ったケースもあります。

憧れの人だから……と距離をおいて見ているだけではなく、思い切ってちょっとだけ踏み込んでみると、一気に恋が進展するかもしれません。

憧れの男性に、好きなタイプを聞いてみたり、彼女の有り無しを聞いてみたりと、ちょっとした恋愛トークを持ち掛けてみると、明日からの人生が変わるかも!

いくつになってもキラキラした恋愛をしよう

もう大人だし……なんてキラキラした恋愛から自分から遠ざかっていると、せっかくのチャンスが消えてなくなってしまうこともあります。

いくつになったって、キラキラした恋愛はできるはず。ふとしたきっかけを見逃さないように、もう一度日常生活をみなおしてみてください♡

(愛カツ編集部)