舘ひろし&新垣結衣の2ショットが実現…第61回「ブルーリボン賞」の授賞式にて

写真拡大 (全9枚)

俳優・舘ひろしが6日、都内で行われた「ブルーリボン賞」の授賞式で主演男優賞を受賞。そのステージ上で、司会の新垣結衣と2ショットが実現。およそ10年前・2007年のドラマ「パパとムスメの7日間」の思い出をフラッシュバックさせる一幕があり、会場が沸いた。

新垣は「パパ、おめでとう」と気を利かせて祝福。楽屋において事前挨拶があったときも「懐かしくてハグをしていただいた」とエピソードを話すと、舘は「じゃあ、もう一度」と言って、ステージ上で再びハグ。さらに沸かせるアドリブを実行した。

▼ 「じゃあ、もう一度」と言って、ステージ上で再びハグ

舘ひろし、新垣結衣


抱きしめられた新垣は「舘さんは、やっぱり、いい匂いがする」と感想をポツリ。気を良くした舘は「今年は。結衣と2人で何かやりたいね」と宣言するなど、終始ご機嫌だった。



舘は来年、主演女優賞の門脇麦とコンビを組んで、式の司会者を務める条件がある。次回も、他の授賞式会場では見られない光景が期待できそうだ。

それを予告するかのように、早くも大爆笑シーンが発生。新垣と共に司会を務めた阿部サダヲが、舘の出演CM「ハズキルーペ」をネタして、「文字が小さくって読めない」と叫んだり「来年、ハズキルーペをちゃんと用意しておきますから」とタイミング良くブッこみ、会場を笑いの渦に巻き込んでいた。

▼ 阿部サダヲが、舘の出演CM「ハズキルーペ」をネタにし、笑わせた

阿部サダヲ、舘ひろし、門脇麦、新垣結衣


▼ 来年用意されるだろう「ハズキルーペ」に、ガッキー大笑い

舘ひろし、新垣結衣


在京スポーツ紙・7社の映画記者が選ぶ「ブルーリボン賞」は、今年で61回目。受賞者と作品名は、以下の通り。

◆作品賞/「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)
◆監督賞/白石和彌監督「孤狼の血」「止められるか、俺たちを」「サニー/32」
◆主演男優賞/舘ひろし「終わった人」
◆主演女優賞/門脇麦「止められるか、俺たちを」
◆助演男優賞/松坂桃李「孤狼の血」
◆助演女優賞/松岡茉優「万引き家族」「ちはやふる―結び―」
◆新人賞/南沙良「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」
◆外国作品賞/「ボヘミアン・ラプソディ」