日中両首相が10年ぶりに祝電を交換へ 関係の改善を示す

ざっくり言うと

  • 日中両政府は29日に迎える交正常化45周年に向け、最終調整に入った
  • 両首相が10年ぶりに祝電を交換し、日中関係の改善基調を印象づけるという
  • 2012年の40周年は日中関係が悪化し、記念行事が軒並み中止された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング