『ブラックリスト』シーズン1

写真拡大

ドラマ新番組として全米視聴率第1位を記録した犯罪心理サスペンス『ブラックリスト』が、12月8日(火)から関西・朝日放送に登場する。

【関連特集】『ブラックリスト』敵か、味方か? その男の真の狙いとは?

長年にわたりFBIで最重要指名手配犯となっているレイモンド・"レッド"・レディントン(ジェームズ・スペイダー)が、突然FBIに出頭してきた。彼は、FBIやCIAが存在すら把握していない、世界中の凶悪犯罪者を集めた"ブラックリスト"を合衆国に提供し、凶悪犯罪者の逮捕に協力すると持ちかける。レッドの連絡役に指名されたのはFBIの新人捜査官エリザベス・キーン。彼女は時に反発しながらも、レッドをパートナーとして数々の犯罪捜査にあたることに。レッドの目的は何なのか? そして、レッドとエリザベスの知られざる関係とは...。

今月2日にシーズン2のブルーレイ&DVDがリリースされたばかりの同作は、ジェームズの2年連続ゴールデン・グローブ賞ノミネートをはじめ、高い評価を得ている。

『ブラックリスト』シーズン1は、朝日放送(関西ローカル)にて12月8日(火)より毎週火曜深夜1:39からオンエア(初回の12月8日のみ深夜1:40スタート)。放送時間などは予告なく変更になる場合があるので、朝日放送公式サイトなどでご確認を。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ブラックリスト』相田翔子吹替えアフレコ取材ジェームズ・スペイダー、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の演技でヒーローたちを魅了していた!『ブラックリスト』シーズン2、12月2日(水)ブルーレイ&DVD発売決定!