最新中古スマホランキング 5か月連続で「Xperia Z3 Compact SO-02G」が首位だが、値下げが大きいAQUOSも狙い目

写真拡大 (全2枚)

格安SIMの人気上昇にあわせて、近年注目を集めているのが白ロムスマホと呼ばれる、いわゆる「中古スマホ」だ。

SBIライフリビング株式会社は、中古スマホ取り扱いサイト「ケータイ☆アウトレット」内にて取引された中古スマホの、2015年4月度販売ランキング及び平均価格を発表した。

●1位は5か月連続で「Xperia Z3 Compact SO-02G」
最新のランキングによると、以下のようになる。

1位 Xperia Z3 Compact SO-02G:ドコモ(前回1位) 平均3万8276円
2位 Xperia Z3 SO-01G:ドコモ(前回2位) 平均4万2312円
3位 iPhone 5s:ドコモ(前回4位) 平均4万8424円
4位 iPhone 6:ドコモ(前回3位) 平均7万4359円
5位 iPhone 6 Plus:ドコモ(前回5位) 平均8万5881円
6位 Xperia Z3 SOL26:au(前回6位) 平均3万7673円
7位 GALAXY Note Edge SC-01G:ドコモ(前回23位) 平均6万2143円
8位 AQUOS ZETA SH-01G:ドコモ(前回11位) 平均3万7294円
9位 iPhone 5s:au(前回7位) 平均3万7876円
10位 iPhone 5:ソフトバンク(前回12位) 平均1万9198円



ランキングの半数がiPhoneとなりiPhone人気の高さもうかがえる

これらのランキングによると、上位10モデルのうち、
・ドコモ 7モデル
・au 2モデル
・ソフトバンク 1モデル
となっている。

ドコモ製品が多いのは、格安SIM事業者の大半がドコモの通信網を使っているためと思われる。
また、1位と2位は両方ともXperia Z3シリーズとなっている。
これは、後継モデルとなる「Xperia Z4」が発表されたのを受け、中古価格が値下がりしたことと、3月商戦期にキャリア側でも事実上の値下げをおこなった影響と分析されている。

●狙い目はやはりXperia Z3シリーズ、値下がりの大きいモデルも見逃せない
中古スマホで狙い目なのはやはり「Xperia Z3 Compact」や「Xperia Z3」といったXperiaシリーズだ。
平均価格が3万円台後半〜4万円台前半と、値ごろ感がある。機能面でも2000万画素の高画素カメラや、防水、フルセグなど、ハイスペックな点が魅力だ。

また同ランキングでは、平均価格の推移もレポートされている。
ここ半年間で
・GALAXY Note Edge SC-01G 約3万円値下がり
・AQUOS ZETA SH-01G 約6万3000円値下がり
など、大きく値下がりをしている機種が注目だ。

特にシャープのフラッグシップモデルとなる「AQUOS ZETA SH-01G」の値下がりが非常に大きい。
今後、中古スマホの購入を検討している人は、注目したいスマホの1台だ。

2015年4月 ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン ランキング|SBIライフリビング株式会社
布施 繁樹