インタビューで30分部下の悪口 東芝を破滅へ導いた経営陣の内紛 プレジデントオンライン

インタビューで30分部下の悪口 東芝を破滅へ導いた経営陣の内紛

ざっくり言うと

  • 東芝は2006年に米原子力大手WHを買収したが、16年にWHの簿外損失が判明
  • その際に取材を受けた西田厚聰元社長は、自身の後任社長を30分罵倒したそう
  • 地位を巡る両者の嫉妬心は経営陣の内紛に発展し、東芝を破綻に導いたと筆者

ランキング