本日発売開始!au初Android 4.0スマートフォン「HTC J ISW13HT」で本体のみで画面キャプチャする方法を紹介【ハウツー】

HTC J ISW13HTの画面キャプチャの方法を紹介!

いよいよ本日25日(金)にKDDIおよび沖縄セルラーから発売となるau向けとして初の最新Androidプラットフォーム「Android 4.0(開発コード名:IceCreamSandwich;ICS)」を搭載したスマートフォン「HTC J ISW13HT」(HTC製)。

国内向けとしてはHTCとしてもはじめてのAndroid 4.0搭載機で、なおかつ、HTCとしては初のおサイフケータイやワンセグ、赤外線といった国内向け機能に対応した日本オリジナルモデルということで、一部からは注目を集めているモデルかと思います。

今回は、そんなHTC J ISW13HTの本体のみで画面のスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

02
本体上部側面

03
本体右側面


HTCでは前モデル「HTC EVO 3D ISW12HT」でも本体のみで画面キャプチャが行えましたが、このときはHTC独自機能で電源キーとホームキーの同時押しという操作方法でした。

一方で、Android 4.0からは標準で画面キャプチャ機能に対応しており、HTC J ISW13HTではこちらのAndroid 4.0の標準機能に対応しています。すでに国内向け初のAndroid 4.0搭載機「GALAXY NEXUS SC-04D」の発売時にもその方法を紹介してきましたが、操作方法としては、電源キーと音量下キーを同時に長押しするということになります。

HTC J ISW13HTでは電源キーは本体上部側面、音量下キーは本体右側面に配置されています。

画面キャプチャをした画像は、本メモリーの「\Pictures\Screenshots」に「Screenshot_2012-05-24-09-34-25.png」(「2012-05-24-09-34-25」部分は日時)といったファイル名で保存され、通知エリアから素早く表示することも可能です。

04 05

06 07


今夏モデルではすでにNTTドコモとauが発表済みですが、前モデルがAndroid 4.0を採用していることからこれまで本体のみで画面キャプチャができなかったメーカーの機種でも利用できるようになっており、ようやくAndroidスマートフォンでも画面キャプチャが普通に利用できるようになっています。

なお、2011年冬春モデルについてはITmediaに各機種で本体のみで画面キャプチャができるかどうかやできる場合における操作方法がまとめられていますので、2011年冬春モデルを利用している人は是非参照してみてください。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter