使い勝手よし

写真拡大

富士フィルムは、デジタルカメラ「FinePix JX420」を2011年11月12日に発売する。

撮影シーンをデジカメが自動認識

「FinePix JX420」は、スリムなボディーに高解像度1600万画素のCCDと、広角28mmからのフジノン光学式5倍ズームレンズを搭載し、人物の肌もきめ細かく、そして、ワイドな背景から遠くの被写体まで美しく撮影できる。

また、このデジカメは機能も充実している。

「シーンぴったりナビ」は、被写体にカメラを向けると、撮影シーンを6種類から自動で判断し、ピント、明るさ、感度などを瞬時に設定する自動シーン認識機能で、さまざまなシーンを簡単・きれいに撮影できる。

「ぐるっとパノラマ」は、シャッターボタンを押してカメラを横方向に動かすと、最大3枚の画像が撮影され、ダイナミックなパノラマ写真に自動で合成する機能。

そして、「電子フォトアルバム機能」では、お気に入りの画像だけを選択し、フォトアルバム形式での閲覧やフォトブックの注文を簡単にできる。

色は、ブラック・レッド・ピンク・シルバーの4色。

オープン価格。