Larry Carlton & Tak Matsumoto

 1999年にギブソン社から世界で5人目、日本人初のレスポール“シグネチュア・アーティスト”に選ばれたトップ・プレイヤー、松本孝弘。B'zの活動に加えて多彩なソロ・プロジェクトでも活躍してきた彼が6月2日、これまで数多くのトップ・ギタリストとセッションを重ねてきた世界屈指の名プレイヤー、ラリー・カールトンとの共演によるアルバム「TAKE YOUR PICK」を発売する。

 日米を代表するトップ・ギタリストの共演は、ギブソン社を通じてラリー・カールトンから松本孝弘にアルバム制作を持ちかけたことから実現。2009年に本格的にレコーディングを開始した。

 「TAKE YOUR PICK」は、松本孝弘のストーリー性を持つメロディーと独特のトーンを響かせる流麗なプレイ、そしてラリー・カールトンのジャズ・フュージョンをベースにした華麗なアプローチが融合して生まれたインストゥルメンタル・アルバム。同作には、今年行われた最新ツアーB'z LIVE-GYM 2010“Ain't No Magic”で披露され大きな反響を呼んだ「JAZZY BULLETS」や、ラリー・カールトンの代表曲「Nite Crawler」(名盤『Larry Carlton』<邦題『夜の彷徨』1978年>収録)をリ・レコーディングした楽曲など、ジャンルを超えて飛翔する二人のギタープレイとサウンドを堪能できる全12曲を収録する。

 6月12日からはMotion Blue yokohamaを皮切りに7月3日のBLUE NOTE TOKYOまで、5ヵ所14公演の全国ツアー「Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010“TAKE YOUR PICK”」を開催する。

Larry Carlton(ラリー・カールトン)
1968年のデビューアルバム「A Little Help From My Friends」から、18回にわたるグラミーノミネート、3回のグラミー受賞という偉大なる功績を誇る、また、30のアルバムクレジット、100以上のゴールドやプラチナに輝いたアルバムでの演奏を経て、30年にも渡りアーティストとしてのスタンダードを提供しながら確固たる地位を築いてきた名プレイヤー。彼はギブソン社のES-335を使用していることから“Mr.335”というニックネームでもよく知られており、ギブソン社は1968年製のES-335を元にシグネチュア・モデルも発売している。

Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010“TAKE YOUR PICK”
6月12日(土) Motion Blue yokohama
6月13日(日) Motion Blue yokohama
6月16日(水) Zepp OSAKA
6月17日(木) Zepp OSAKA
6月19日(土) Zepp FUKUOKA
6月22日(火) NAGOYA Blue Note
6月23日(水) NAGOYA Blue Note
6月24日(木) NAGOYA Blue Note
6月27日(日) BLUE NOTE TOKYO
6月28日(月) BLUE NOTE TOKYO
6月29日(火) BLUE NOTE TOKYO
7月01日(木) BLUE NOTE TOKYO
7月02日(金) BLUE NOTE TOKYO
7月03日(土) BLUE NOTE TOKYO

ラリーカールトン,松本孝弘松本孝弘稲葉浩志B'z- アーティスト情報