夜のECW on Sci Fi は、サバイバー・シリーズで行われたトリプルスレット形式ECW世界王座戦でタイトル防衛に成功したCMパンクの入場で始まった。

相手はケニー・ダイクストラ。エストラーダGMとゲレロGMの協定による交流試合が第1試合に組まれた形だ。

試合では、両者の若さと闘志が弾け合う好試合が展開されたが、最後はパンクのGTSがダイクストラに炸裂、ECWでトップを張る世界王者の意地を見せてくれた。

イライジャ・バークが、第2試合が始まる前に姿を現した。彼は何とシェルトン・ベンジャミンがRAWから移籍してきたことを発表、ベンジャミンは早速公式戦に出場した。相手はECWオリジナルの重鎮、トミー・ドリーマーだ。
ベンジャミンは"ハードコアの革命児"と呼ばれたドリーマーの果敢な攻勢に耐えて見事な勝利を収めた
〔続きはコチラ

WWE来日ツアー決定! - 日本公演特設ページオープン
WWE日本語公式サイト