米空軍がF35戦闘機から爆弾を投下する映像を機密解除 8月に実施した実験

ざっくり言うと

  • 米空軍は、8月に実施したF35戦闘機の実験映像を機密解除した
  • 超音速飛行中に機体から模擬核爆弾を投下する様子を収めたもの
  • 同爆弾は高度約3200mで投下されると、42秒後に目標区域に着弾した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x