若い世代の睡眠時間が10年間に1割程度増加 スマホで「寝落ち」が影響か

ざっくり言うと

  • ある調査で、20代〜30代前半の若い世代の睡眠時間が増加していると分かった
  • この10年間に1割程度増え、約8時間になったことが判明
  • スマホを見ながら眠る「寝落ち」が影響している可能性が指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x