内閣府が8日発表した9月の景気動向指数の基調判断は、2カ月連続で景気後退の可能性が高い「悪化」となった。