オムライス好きなら押さえておきたい!名店特集

写真拡大 (全10枚)

幅広い年代から愛される洋食メニュー「オムライス」。
薄焼き卵の正統派から、ふわふわボリューミーなトレンド系まで、東京都内のおいしいオムライスが食べられるお店をピックアップ。
この週末は、懐かしくって新しいオムライスの世界を訪れてみては?



ランチタイムは行列必至「Cafe Bar レフティ」

目白にある隠れた名店。大通りからは店内の様子がうかがえないのですが、階段を上るとお洒落な空間が広がります。とても居心地が良く、学生からファミリー・年配の方まで幅広い世代に愛されています。
オムライスは、ふんわりとした卵にミートソースがかかったビジュアル的にもそそられる仕上がり。特徴は、卵が甘くてクリーミーなこと。見た目より生地が厚くてしっかりした味わいです。チキンライスには大ぶりの鶏肉がゴロゴロ入って満足感たっぷり。
一般的なオムライスとはひと味違い、リピートしたくなります。 オリジナルドリンクも充実していて、デートにも使えるお店です。




まるで飲むオムライス「喫茶YOU」

オムライスを語るなら外せない、超有名トロトロオムライス。東銀座・歌舞伎座のそばにあり、役者さんにも愛され続ける老舗なのだとか。
卵はトロトロのふわふわ…食べ始める前に思わず、スプーンでつついてプルプルさせたくなります。コクのある生地にシンプルなライスがベストマッチで、あっという間に食べきってしまい悲しいほど。老舗ならではの味をぜひ一度体験してみてください。



昔ながらの洋食屋「キッチンたか」

食べながら不思議とテンションが上がってしまうオムライス。理由は、大ぶりなマッシュルームがごろっと入ったライスにあります。オムライスは、卵はもちろんライスの具によって大きく印象が変わりますよね。
このお店ではオムライスのソースを3種類から選べるので、写真では少し珍しいホワイトソースをチョイス。薄焼き卵との相性も抜群でした。




学生が集う「メルシー」

タイムスリップしたような「ザ・食堂」なお店。ラーメンが有名ですが、実はオムライスもおいしいんです。素朴でホッとする味つけのケチャップライスに、安定感ある薄焼き卵が嬉しい。
590円というプライスもお財布に優しく、常連さんで毎日混雑しているのも納得です。




パンケーキの人気店「カフェ アクイーユ」

パティシエが作る、米粉使用のふっくらパンケーキが有名なカフェ。パンケーキ同様、オムライスにも厚みがあってふわっふわなのが特徴です。つるんと輝くなめらかな卵はインパクト大で、ナイフを入れるのがためらわれるほど。
ナチュラルテイストの店内はパーティもできる可愛さなうえ、自家製レモネードや季節のドリンクも華やかなので、オム&パンケーキ女子会でゆったり過ごすのがオススメ。


※記載価格は全て税抜きです。
※営業時間等は2019年9月末日時点のものです。変更になる可能性があります。

取材・文/早稲田オムライス研究会+ライブドアニュース編集部

写真提供/早稲田オムライス研究会
Twitter:@waseomu
Instagram:@waseomu