WHOの政策決定機関が漢方薬を「承認」 生物医学界などからは批判の声

ざっくり言うと

  • WHOの政策決定機関が、漢方薬などの伝統医学を正式に「承認」した
  • 生物医学界からは、効果の裏付けが不十分であるなどとして批判も
  • 動物の権利擁護者らも、材料にされる動物が危機にさらされると指摘する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング