日本戦で荒れたアズムン、主審にキレる!味方に摘み出される「仰天シーン」がこれ

写真拡大

今年1〜2月にかけて行われたアジアカップでは、日本代表戦で荒れたイラン代表FWサルダル・アズムンも話題になった。

試合翌日に長友に謝罪したとも伝えられているアズムンは冬にロシアの強豪ゼニトへ移籍。昨季後半戦で9ゴールをマークしたが、今季は9試合で2得点のみ。

第9節アルセナル・トゥーラ戦ではPKを失敗。後半30分にベンチに下げられる際にはこんな騒動も…。

今季からのルール変更により、交代になる選手は最も近いライン際からピッチを去る必要がある。

このルールに従わなかったというアズムンは主審からイエローカードを貰うと激昂!

それを見たゼニトFWアルチョム・ジュバは彼を担ぎ上げると、ピッチ外へと押し出したのだ。この時点でのリードは1点しかなく、アズムンに退場されたら困るとジュバは思ったのだろう。ある意味では守ったとも言えそうだ。

結局、3-1で勝利したゼニトは暫定で首位に浮上。『sportbox.ru』によれば、試合後のジュバはアズムンとの一件についてこう述べていたそう。

アルチョム・ジュバ(ゼニトFW)

「(アズムンとは何が?なぜ彼をピッチ外に連れ出した?)

彼には最も近い場所からピッチを去らなければいけないと言ったんだ。

彼は怒り始めて、イエローカードを貰った。

審判は、もしアズムンがもっとやるなら、レッドになると言ったよ。

だから、慎重に運び上げたのさ。

もうすぐラグビーワールドカップがある。俺は準備できてるよ」

日本で今週開幕するラグビーワールドカップ。身長2メートル近い巨漢のジュバならラグビーでもいけるかも…?ちなみに、日本の初戦の相手はロシアだ。

【関連記事】身長196cmのジュバ、あのフッキに柔術で絞められる『衝撃シーン』がこれ

現地では、アズムンを担ぎ出したジュバは男だとも評価されていたぞ。

そのジュバはかつてゼニトからローン放出された際、自腹で800万円の違約金を支払い親元ゼニトと対戦。さらに劇的な同点ゴールまで決めるという伝説的なエピソードを持つ。その後ゼニトに復帰した彼は今季チームトップの得点数を叩き出している。