AbemaTV『おぎやはぎのブステレビ』に出演した元AKB48小林香菜(C)AbemaTV

写真拡大

 元AKB48でタレントの小林香菜(28)が、9日放送のAbemaTV『おぎやはぎのブステレビ』(毎週月曜 後9:00)に出演。今年6月にテレビ朝日『ロンドンハーツ』で整形していることをカミングアウトしていたが、回数や総額費用などを告白した。

【写真】どれだけ変わった?整形前の小林香菜

 番組冒頭でいきなりMCの矢作兼から「整形なの?」と聞かれた小林は、笑顔で「ハイ。カミングアウトしたのは最近なんですけど、二十歳の現役の頃からちょいちょいカスタムしていた。いま28歳なので8年前から」と打ち明けた。

 ゲストの須田亜香里は、矢作から「知ってた?」と聞かれると、「はい、なんとなく…、アップデートされたんだなって」とぶっちゃけ。「アップデートした子のビフォーアフターの写真を見るのがすごく好き。検索して見ちゃう」と明かすと、小木博明も「俺もすげー見るのよ。AKBはほとんど変えてるな」と笑わせた。

 小木から整形の回数を聞かれた小林は「10回以上は(整形)やってます」と答え、小木から「この辺(あごのライン)もやってるでしょ? とんがってるもん」と追求されると、「よくわかりますね」と笑顔を見せた。手術費用も「120万円くらいです」と明かし、「あごを削ったわけではない。ボトックス注射を8回くらい打ちました」と具体的な内容を説明した。