ジャパネットからJリーグへ 高田明社長が語るクラブ経営の哲学

ざっくり言うと

  • V・ファーレン長崎の高田明社長がJリーグのクラブ経営の哲学を語った
  • クラブを盛り上げるためには、ファンとのコミュニケーションが重要と高田氏
  • 試合に負けたときに経営者が「ごめんなさい」と言えることが大切だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x