豊田真由子元衆議院議員が、政策秘書を務めていた50代の男性の頭を殴り、けがをさせたなどとして、傷害と暴行の疑いで書類送検された。NHKニュースが報じた。

 事情聴取に対し豊田氏は「手は上げたが、頭を殴ったのではなく肩をたたいた」などと認識の違いを説明したという。

豊田真由子元衆院議員 傷害と暴行容疑で書類送検(NHKニュース)