春になり、今年も多くの会社に新入社員がやってきました。まだ、人事部主導の全体研修などを受けている段階かもしれませんが、早晩、各部署に配属されて、皆さんの後輩として一緒に働くことになるでしょう。新人を育てるのも先輩社員の大切な仕事の一つですが、近年、生産性の向上ばかり要求されての余裕のなさの表れか、厳しい成果評価による競争の行き過ぎのせいか分かりませんが、後輩に対して「育てよう」という意識の低い