スペイン2部サラゴサを率いるビクトル・フェルナンデス監督が、日本代表MF香川真司の適応の早さに驚きを隠せないようだ。スペイン『エル・デスマルケ』が伝えている。今夏、ドルトムントに2度目の別れを告げ、念願のスペイン移籍を果たした香川は、18日に行われたリーグ開幕節テネリフェ戦で新天地デビュー。加入からわずか9日ながらトップ下でハイパフォーマンスを披露し、ファンを魅了した。25日に行われるポンフェラディ