完売必至! “神戸牛”を使ったボリューム満点な一杯 丸亀製麺『神戸牛旨辛つけうどん』、『神戸牛焼肉丼』を最速レビュー

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」から、夏を楽しむための“夏うどん”シリーズとして、神戸牛を使った『神戸牛旨辛つけうどん』『神戸牛焼肉丼』が登場。7月6日から期間・数量限定で販売されます。

2000年に兵庫県加古川市で誕生した丸亀製麺。創業の地である兵庫県の神戸牛を使った贅沢な“うどん”と“丼”は一体どんなものなのか? 今回は、うどんが大好きというお2人にお越しいただき、発売前に特別に試食していただきました。

※7月13日追記:『神戸牛旨辛つけうどん』、『神戸牛焼肉丼』は好評につき販売終了いたしました。


圧倒的なボリューム! 夏に食べたくなる『神戸牛旨辛つけうどん』

「お腹を空かせて来ました!」という齊藤広大さんに食べていただくのは『神戸牛旨辛つけうどん』。



ひんやり、つるつるとした麺の上に、すき焼き風に香ばしく焼き上げた神戸牛、ごま油が香るシャキシャキの白ネギ、磯の香りが感じられる刻みのりをたっぷりと乗せ、温泉玉子とラー油を加えた特製の旨辛だしにつけていただくうどんです。



食欲減退気味になる夏だからこそガッツリ食べていただきたいということで、うどんは1.5玉を使用。それでいて890円(税込)と、ボリューム満点でリーズナブルな一品です。

うどんが運ばれてくると、「旨そう! やばいなこれは……」と齊藤さんの目が輝きました。大きな器に盛られたうどんと、それを覆いつくすたっぷりの神戸牛。「肉が多い。かなりボリューミーですね」とテンションも一気にアップします。



まずは神戸牛をそのまま一口。

「めっちゃ旨い! 分厚くて、しっかり『肉!』って感じですね」

思わず笑顔がこぼれる齊藤さん。続いて神戸牛とうどんを旨辛だしにつけてすすり、途中からは温泉玉子を崩し、うどんと神戸牛にからめて食べていきます。



さらには、途中からは、無料トッピングの「おろししょうが」や「青ねぎ」を追加で投入。「おろししょうがを入れることであっさりとした味になりますね」と、味変も楽しみながらあっという間に完食しました。



「ボリュームがあって大満足です。冷たいうどんと甘い味付けの神戸牛がピリ辛のだしにからんで、“夏のうどん”という感じでした。まさに今の季節に食べたくなる一品ですね」と齊藤さん。「発売されたら絶対に食べたいです!」とリピートを誓っていました。



うどんとセットでもお値打ち価格! 食欲をそそる「神戸牛焼肉丼」

「以前から丸亀製麺には、よく行っていました」という掛裕登さんに食べていただいたのは、『神戸牛焼肉丼』。



注文を受けてから丁寧に焼き上げた神戸牛を熱々のごはんの上に乗せ、卵黄を落としてごまを振りかけ、できたてを提供する贅沢な丼です。にんにくとしょうがの利いた味付けで、590円(税込)というお値段ながら神戸牛がたっぷりと乗っています。

調理中から食欲をそそる香ばしい香りが漂っていましたが、いざ目の前にすると、掛さんは思わず「これはやばい…、美味そうです」とニヤリ。丼の表面を覆いつくす神戸牛と、その中央に鎮座する卵黄。確かに圧倒的なビジュアルです。



こちらもまずは神戸牛から一口。そして、ご飯と合わせて口に運んでいきます。「お肉の一片が大きい。香りだけでも『絶対に美味しいやつだ』と思っていましたが、本当に美味しい。口の中でとろけますね」と絶賛の言葉があふれてきます。



途中で卵黄を崩し、神戸牛とごはんにからめてまろやかな味わいを楽しんだ後は、わさびをちょい足ししてさらなる味変を。「いろいろな食べ方ができるので飽きないですよね」と掛さん。最後は丼を傾けて一気にかき込み、「至福の時間でした」と満足げな表情を見せました。



この「神戸牛焼肉丼」、一品だけでももちろん満足できますが、並盛320円(税込)のかけうどんやぶっかけうどんと一緒に注文しても910円(税込)と、かなりのお値打ち価格。「うどんをつけて1000円を超えないのはすごい。夏場に向けて、しっかりスタミナをつけられますね」と掛さんが言うように、まさに夏向けの丼です。

「お客様と生産者を元気にしたい」 想いが詰まった神戸牛シリーズ

今回、登場した2つの贅沢な商品には、丸亀製麺の様々な想いが詰まっているそうです。その想いを、丸亀製麺・広報の阿部明日香さんに伺いました。



「コロナ禍でお客様の笑顔を見る機会が減ってしまった中、お客様を笑顔にしたい、その笑顔を見て我々も元気になりたい、という想いを込めて、2021年1月に『うどんで日本を元気にプロジェクト』をスタートさせました。今回の商品はその一環として作っています」

「また、丸亀製麺創業の地である兵庫県産の神戸牛を多くの方々に食べていただくことで、神戸牛の生産者の方々を応援したいという想いもあります。生産者の方には『丸亀製麺は日本各地に店舗があるので、全国の方に神戸牛の味を知っていただけることがすごくうれしい』と言っていただきました。少しでも応援につながって、より多くのお客さまに召し上がっていただけるように、価格も『神戸牛旨辛つけうどん』が890円(税込)、『神戸牛焼肉丼』が590円(税込)と、比較的お手頃な価格で提供しています」




国内850を超えるすべての店舗で、100パーセント国産の小麦粉から毎日うどんを打ち、その場で切って、茹でて、作り立てをお客様に提供することにこだわっている丸亀製麺。阿部さんは「これからも生産者の皆さまとともに、日本全国のおいしい食材や季節の食材を店内で調理して提供し、うどんを通じてお客様を笑顔に、そして日本を元気にしていきたいと思っています」と語ってくれました。

完売必至。ぜひご賞味あれ! 

『神戸牛旨辛つけうどん』と『神戸牛焼肉丼』は、7月6日から全国の丸亀製麺で期間・数量限定で発売されます。

神戸牛シリーズは今回が第4弾となりますが、過去に実施した時にはお客様にも好評で、販売するとその日の分はすぐに売り切れる状況だったそう。 完売必至の贅沢なうどんと丼を、皆様もぜひご賞味ください!

[PR企画: 丸亀製麺 × ライブドアニュース]