アート作品の火災で男児らが死傷した事件 被告の元学生2人が改めて無罪主張

ざっくり言うと

  • 2016年、現代アート展示イベントで作品が燃え、男児らが死傷した火災
  • 重過失致死傷罪に問われた被告の元学生2人の公判が30日、結審した
  • 弁護側は「出火は予見できなかった」として、改めて無罪を主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x