缶に爪痕が刻まれた特徴的なデザインのエナジードリンク「モンスターエナジー」シリーズに、定番ドリンクの「コーラ」をイメージした新フレーバー「モンスター スーパーコーラ」が2021年3月30日(火)に加わります。一足先に手に入れたこのドリンクが一体どんな味なのか、実際に飲んで確かめてみました。

モンスター スーパーコーラ ボトル缶500ml

https://www.monsterenergy.com/jp/ja/products/monster-energy/monster-super-cola-bottle-can-500ml

「モンスター スーパーコーラ」は真っ黒い缶に赤い爪痕が特徴的なデザイン。

原材料には高麗人参根エキス、L-カルニチンL-酒石酸塩、ガラナ種子エキスなどが含まれています。内容量は500mlと赤字で表記されています。

カロリーは100mlあたり46kcal、カフェインは100mlあたり40mgです。1缶500mlあたりで計算をすると、カロリーは230kcal、カフェインは200mg含まれていることになります。

なお、ノーマルの「モンスター エナジー」のカフェイン量は1缶355mlで142mgなので、「100mlあたりカフェイン40mg」という点では共通ですが、内容量の差から今回の「モンスター スーパーコーラ」はトータルのカフェインが多め。そのため、ボトルには「適量の飲用をお願いします」との記載もあります。

ふたを開けてコップに注いでみるとこんな感じ。黒に近い色合いで、まさにコーラの色味といった感じ。ふんわりコーラの香りが漂ってきます。

一口飲んでみると、甘さをしっかり感じるコーラの味がふわっと口の中に広がります。甘さは尾を引くものではなく、すっきり飲むことができる味わい。香りも味もコーラの再現度がかなり高いのですが、ほんのわずかに薬草のようなエナジードリンク特有のケミカルな味わいが感じられ、飲み進めるうちに頭がスッキリしてくるドリンクです。

「モンスター スーパーコーラ」は2021年3月30日に登場予定で、価格は税抜296円です。