給付金10万円を最初に配った村の村長逮捕 リース契約で業者不正選定か

ざっくり言うと

  • 青森県警は3日、西目屋村の村長を官製談合防止法違反の疑いで逮捕した
  • 西目屋村が発注した冷却機のリース契約で、業者を不正に選定したとしている
  • 西目屋村は、コロナ対策の給付金10万円を全国で最初に配ったことで知られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x