安倍総理が7日、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を発令したことを受けてきょう、愛知県大村秀章知事が会見を開き「法律に基づく緊急事態宣言の対象地域に愛知県も指定いただけるよう、国に要請し、昨日から濃密な調整に入っている」と明かした。

【速報】大村知事、県独自の緊急事態宣言へ

 また大村知事は明日午後、県としての緊急事態宣言を発出することについても明言。「現下の愛知県の感染状況をめぐる厳しい状況を踏まえ、一段とステージを上げて厳しい対応を県民の皆様にお願いさせていただく」と話すと、明日午後1時に愛知県新型コロナウイルス感染症対策本部の本部会議を開催し、緊急事態宣言を発出するとともに、緊急経済対策もあわせて決定し、速やかに記者会見を開いて県民に対して状況や対策について説明するとも加えた。

 緊急事態宣言の期間は国の宣言に合わせて5月6日まで、その後は状況を見ての判断となり、内容については他の7都府県と「足並みをそろえてやっていくことになる」と述べた。(ANNニュース)