お笑いタレントのカンニング竹山

写真拡大

 お笑いタレントのカンニング竹山(49)が11月30日放送のAbemaTV「カンニング竹山の土曜The NIGHT」(土曜深夜0・00)に出演し、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の電撃復活について言及。山崎弘也(43)に労いのLINEを送った際に返ってきたメッセージについて明かし「送らなければよかった」と後悔した。

 年末のライブに向け、ネタ作りと稽古に励んでいるという竹山。アンタッチャブルのコンビ復活は稽古場にいる時に知ったといい「(動画で)見ましたけど面白かったですよ」と笑顔。ただ「みなさんも、ツイッターとかで『面白い』『よかった』とか出てますけど。よかっと思いますよ。でもそれはみなさんがザキヤマと常にいないから。(一緒に)いると大変なんだから」と、山崎に対してボヤき始めた。

 その夜、LINEであらためて「やったな。最高だな」と送ったというが、実は竹山のスマホには山崎からGPSが付けられているといい、返信には「何やってんですか、そんなところ(稽古場)で、こんな時間まで。毎日毎日そこにいますね」と書かれていたのだとか。

 竹山は「うざったいことになって。LINEしなきゃよかった」と嘆き節。それでも最後は「才能のある2人ですから。みなさんも、面白い漫才を見られるしいいなと思います」とうれしそうに語っていた。