おしゃれ男子も高評価? 秋の“ダークカラー”コスメ6選

写真拡大 (全2枚)

2019年秋、新色モテコスメ大賞を発表します! ここでは“ダークカラー”のアイテム6選をお届け。

モテとは縁遠いと思い込んでしまいがちなダークカラーは、使い方次第でミステリアスな表情を作れる恋のスパイス的な存在。ドラマティックに仕上げて、“もっと知りたくなる”女性に昇格。

1、「視線が交わる瞬間瞳で恋に落とすで」賞

RMK「ストーンホイップ アイズ 7」ホイップ質感の中でブルーとレッドのパールがキラめく。「湿度の高いモーブグレーが男性の心を捉える憂いのあるまなざしに」(岡田知子さん・ヘア&メイク)。「メタリックなのに肌にとけこみながら奥行きを演出。いつものアイシャドウの前に忍ばせてミステリアスに仕上げれば、彼の目に新鮮に映りそう」(河嶋希さん・ヘア&メイク)。¥3,500(RMK Division)

2、「なまめく無垢な瞳で視線を独占」賞

CHICCA「フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ EX12」シルバーグレーとセージグリーンのハーモニーに青のキラめきを秘めた黒のシェードカラーをセット。「粉感が一切なく肌のぬくもり感を保ったままスモーキーなグラデーションが作れる。芯のあるまなざしになれるから年下男子に響きそう」(北川真澄さん・美容エディター)。「なまめくツヤ感が色っぽい」(石橋里奈・美容エディター)。¥5,500限定発売中(カネボウ化粧品)

3、「グラマラスな唇が官能を紡ぎ出す」賞

ディオール「ディオール アディクト ラッカー プランプ 886」そこにあるだけでセンシュアルなディープパープル。「プランプ効果が唇をグラマラスに仕立ててくれるところも恋のアピールに最適。透け感があるのでピュア」(鵜飼香子さん・美容ジャーナリスト)。「センセーショナルな唇はまさに旬。おしゃれな男性が高評価しそうな予感」(橋爪佐和子さん・鍼灸あんまマッサージ指圧師)。¥4,000 限定発売中(パルファン・クリスチャン・ディオール)

4、「恋心を揺さぶる濡れツヤまぶた」賞

ポール & ジョー「スパークリング アイカラー 03」ネイビーの中にブルーとブラックのパールの瞬きをぎゅっ。「インパクトが強い色だけど実際につけてみるとオイルゲルの透け感が肌なじみをアップ。ミステリアスで男女どちらからも憧れられる女性に」(濱田文恵さん・日中美容研究家)。「フィット力が高くてデート中にじみにくいところも優秀」(中山友恵さん・ヘア&メイク)。¥2,700(ポール & ジョー ボーテ)

5、「エスコートしたい気持ちをそそるで」賞

アナ スイ「スイ ブラック ルージュ S 201」ひと塗りで唇にフィットして美発色。「ワインを彷彿させるブラックパープルはまさにメイクの主役。こんなリップを颯爽とまとった女性とパーティに出かけてみたい」(笹本恭平さん・ヘア&メイク)。「グロスのようになめらかでうるおいリッチ。強さの中に女性らしさが潜む恋に秀逸な一本」(北川さん)。¥3,000(アナ スイ コスメティックス)

6、「ファンタジックな唇はハート泥棒」賞

ジバンシイ「ルージュ・ジバンシイ・ノワール 01」星屑のキラめきをルージュに落とし込んだシックでゴージャスなルージュ。「手持ちのリップに重ねれば、深みを増した印象に早変わりできるニュアンスチェンジャー。彼も思わずドキッ」(Nagisaさん・メイクアップアーティスト)。「唇のpHに反応してオンリーワンの赤みを生み出す。大人の女性にこそふさわしい一本」(石井亜美さん・モデル、YouTuber)。¥4,600(パルファム ジバンシイ)

※『anan』2019年9月25日号より。写真・恩田はるみ スタイリスト・大島有華 取材、文・石橋里奈 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)