N国は「『ぶっ壊したいものがある人たち、みんな集まれ!』というスタンスらしい」とひろゆき

写真拡大

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回のテーマは先週に続き「NHKから国民を守る党(N国)」立花孝志氏のすごい戦略について。前編では、ABテストにより、バッシング動画で東国原英夫氏よりバズったマツコ・デラックス氏にターゲットを絞ったり、政見放送で最後のセリフがブチッと切れるのも戦略であると堀江氏が説明。

さらに堀江氏は、「れいわ新選組は左派ポピュリズムだから政権が取れない」が、イギリスやアメリカなど「右派ポピュリズムが世界中で政権を取りまくってる」という現状についても語った。

* * *

ひろ ちなみに、立花さんは右派になるんですか?

ホリ 右派だね。ただ、あの人はNHKをぶっ壊せればそれでいいの。N国もそうだけど、トランプとか今の右派ポピュリズムの政党って、SNSの活用やビッグデータの解析などをちゃんとやっているんだよ。

ひろ 「ケンブリッジ・アナリティカ」とかですね。イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票とか、2016年のアメリカ大統領選挙で勝った陣営が使っていた選挙コンサルティング会社。

ホリ そう。例えば、アメリカ大統領選の場合は、スイングステートってあるじゃん。共和党が勝ったり民主党が勝ったり、毎回変わる州のこと。彼らはそのスイングステートに焦点を絞って共和党が勝てるような戦略を取った。

その州の市民たちに、いかにヒラリー・クリントンがダメなやつか、悪いことをしているかみたいなことをめちゃくちゃ植えつけた。そうやって仮想敵をつくって悪口を言いまくるのが一番簡単な方法。それをやりまくった。

ひろ 日本だと、れいわとかN国くらいしかそういった戦い方をやってないですよね。ほかの既存政党がやらないのはなんでですかね?

ホリ 自民党は割とやっているよ。下野して民主党から政権奪還したときに相当分析したみたい。自民党にはそういうチームがあるんだよ。反対に、立憲民主党とか国民民主党とかは全然ダメ。社民党とか終わってるし。

ひろ 社民党がここまで衰退するとか思わなかったですよね。

ホリ SNSとかまったく活用してないもんね。まだ共産党のほうがマシ。

ひろ N国はこれからどうなるんですかね。てか、なんでNHKにそこまでの思い入れがあり続けるのかよくわからないですけど。

ホリ 自分が裏金を作っていたくらいだから、彼はNHKのことをかなり把握してると思う。特に負の部分を全部知っているでしょ。で、本当にNHKをぶっ壊した後は党名を変えるんじゃない?「ぶっ壊したいものがある人たち、みんな集まれ!」というスタンスらしいから。

ひろ そういえば、丸山穂高議員もN国に乗っかっていますけど、あの人は大丈夫なんですか? 戦争発言のせいで、普通に選挙で戦っても無理だからむちゃしてるのかもしれないですけど、キャラ的に向いていないのに無理して頑張ってる感じがして。

ホリ もうなんでもアリなんだよ。だからNHKに限らず、これからも何かをぶっ壊そうとし続けると思うよ。ちなみに「ぶっ壊す!」って、小泉純一郎元首相のセリフをパクっているからね。

ひろ キャッチーでわかりやすいですからね。そう考えると、ヘンな動きはしているけど、立花さんは本当は優秀だってことがわかりますよね......。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『捨て本』(徳間書店)などがある

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『自分は自分、バカはバカ。他人に振り回されない一人勝ちメンタル術』(SBクリエイティブ)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル