お金持ちはiPhoneを使う傾向がある?シカゴ大学の研究チームが発表

ざっくり言うと

  • シカゴ大学の研究チームが、裕福な象徴として「iPhone」が挙げられると発表
  • 調査では、iPhoneの所有者である69%が高所得であることを特定できた
  • 高所得層かどうかの信頼できる指標に、iPhoneの所有が位置づけられたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x