アシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセン姉妹

写真拡大

往年の大ヒット・シットコム、『フルハウス』が2016年に米Netflixにて復活することはすでにお伝えしたとおり。ところが、オリジナル・シリーズでタナー家の末っ子、ミシェル役を演じた双子のオルセン姉妹がリバイバル版『Fuller House(原題)』には出演しないことを表明し、ジェシー役のジョン・ステイモスをがっかりさせている。米Peopleが報じた。

【関連記事】アメリカンTVドラマスターからみる人気ファッション FROM USA

22日、アシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセン姉妹の代理人は米Hollywood Reporterに対し、二人がアパレル・ビジネスに専念するため、『Fuller House』には出演しないことを明らかにした。これを受けて、製作総指揮のロバート・ボイェットは「アシュレーとメアリー=ケイトは『Fuller House』に参加しませんが、二人にとって、『Full House』がどれほど大きな存在かは十分わかっています。彼女たちは今後も番組の家族の一員です」との声明を発表した。

一方、ジェシー役でリバイバル企画の中心的存在となっているジョンは、Twitterで次のようなコメントを投稿し、落胆を表した。「がっくりきたよ」「彼女たちはもう別の世界にいるんだね。二人の幸運を祈るよ。リバイバルとスピンオフには大いに期待してね!!」。

そもそも、ジョンとオルセン姉妹の間には、4月の段階からボタンの掛け違いが生じていたようだ。ジェシーが深夜トークショー『ジミー・キンメル・ライブ』で番組復活を発表したのは、4月20日のこと。その2日後に「Women's Wear Daily」のインタビューを受けたメアリー=ケイトは、リバイバルについて「今日初めて知ったわ。ジョン(・ステイモス)からは何の連絡もなく、ショックを受けているの」と発言している。さらにアシュレーも「数日前、ボブ・サゲット(父ダニー役)に会ったけど、リバイバルは話題にすら出なかったわ」と語った。

ジョンは直ちにTwitterで反論。姉妹のコメントを「でたらめ」とディスったため、互いの不仲が注目を集めることに。その後、ジョンとメアリー=ケイトは電話で和解したと伝えられたが、結局、姉妹は出演を辞退し、キャスト内の不協和音だけが露呈される形となった。

ちなみにボブも昨年夏、「全員が皆(リバイバルを)やりたがるとは思えない。キャストの3分の2くらいかな」と微妙な裏事情を暴露している。

番組終了から20年ぶりによみがえる『フルハウス』。一家再会への道は険しそうだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『フルハウス』リブート版にオリジナルキャスト多数が出演決定!『フルハウス』ジョン・ステイモスの50歳の誕生日パーティーに共演者が大集合!『フルハウス』の3人組が再共演!スーパーボウルのCMが話題に!