Twitterは7月9日(現地時間)、ヘイト行為に関するルールを改定し、宗教を理由に、他の人を非人間的に扱うツイートを禁止すると発表しました。ルール改定以前のツイートに関しては、通報があれば削除を要請しますが、それを理由にアカウントの停止は行わないとのこと。ただし、今後のツイートについては、他のヘイト行為と同様、アカウント停止の対象となります。禁止されるツイートの例としては、「我々はネズミを駆除する必要が