2008年蘇民祭のポスター

写真拡大

岩手県の黒石寺で行われる伝統的な行事に『蘇民祭(そみんさい)』があるが、そのポスターに待ったがかかった。

その理由とは「男性の裸に不快感が……」という理由からだ。

このポスターは過去数年にわたって掲載を続けてきたが、今年になって初めて掲載拒否が出たのだ。今年のデザインは“ヒゲ面男性”がアップになっており、もだえてるようにも見える。また胸毛が多少目立つような……。

この『蘇民祭』は岩手県奥州市の黒石寺で行われる裸の男性達が疫病よけを願うというもの。1000年以上続く伝統行事としても有名な行事だ。

2007年のポスターのデザインは大仏のポスターだったのだが、2008年のポスターは先程も述べたように“ヒゲ面男性”のアップとなっておりそれを見た人が不快に思ったとか……。
そりゃあ見る人が見たら快感だろうけど一般人が見たら不快と感じるのだろう。

そんな中ネット上の声は……。
・どう考えても、これは嫌がらせ目的で作ったとしか思えない。
・自分この祭りに参加いいすか?
・ゲイバーなら喜んで貼ってくれると思う。
・デザインを手掛けたやつは何を狙ってこの図案にしたんだろう
・警察公認で野外露出できる貴重な行事

……と、ネットの人々が連想させるものはやはり“ゲイ”だったようだ。しかし、勘違いしないで欲しい! 『蘇民祭(そみんさい)』は、疫病よけを行う伝統行事なのである。

参照1:駅構内の掲示「待った」 JR東「胸毛など不快」−−岩手・奥州
参照2:日本三大奇祭>黒石寺蘇民祭(和田フォト)

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
マツモトキヨシのCMで「なごり雪」を歌ってる可愛い子は誰?
21エモンとドラえもんは初期設定が少し違う?
新年のTBS番組でやり過ぎ演出! 出演者が謝罪?

■関連リンク
トレビアン詳細記事
バックナンバー一覧