MacでWindowsが動く!「Parallels Desktop 18 for Mac」

写真拡大 (全3枚)

Parallelsは、「Parallels Desktop 18 for Mac」を2022年8月9日より公開した。同アプリは、Mac上でWindowsや他のOSをMacで同時に実行できる。

■20万以上のWindowsアプリケーションをMac上で実行できる
「Parallels Desktop 18 for Mac」は、Microsoft Office for Windowsを含む20万以上のWindowsアプリケーションをMac上で実行できる。
macOS Ventura 13をサポート。Apple Mシリーズチップを搭載したMac上で、macOS Ventura VMをリカバリモードで起動し、システム整合性保護(SIP)を無効にする機能が追加された。

ProMotionディスプレイを利用するMacでは、macOSの環境設定でディスプレイのリフレッシュレートが変更された場合、その変更がWindowsにも自動的に適用されるようになった。さらにmacOS仮想マシンのデフォルトの解像度が改良された。

■「Parallels Desktop 18 for Mac」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・1本支柱で下のスペースを有効活用!高さ調節対応の卓上スタンド
・接続機器の電力が確認できる!ディスプレイ搭載の高機能なUSB-C to Cケーブル 「CB-CC13」
・Type-CポートをHDMIに変換!8K/60Hz/HDRで映像出力ができるアダプタ
・USBハブを内蔵!コンパクトなキーボード
・iPhone/iPadの失われたデータを復元!「EaseUS Mobisaver Pro 8.0」