金子恵美氏

写真拡大

 元衆院議員の金子恵美氏(43)が11日、ABEMA「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に出演。お笑いタレント、狩野英孝(39)のギャップに驚いたことを毒舌を交えて明かし、スタジオを盛り上げた。

 トークテーマは「身近にいる『まさかあの人が…』意外な一面」で、金子氏は「ギャップのある人は狩野英孝さん」と切り出した。夫で元衆院議員の宮崎謙介氏(40)と狩野が「親しくさせてもらっている」と関係性を説明した。

 自身の長男(5)を、あやしてくれたこともあったそう。「すごく子ども懐いたうえに普段は私たち以外、家族以外は寝かしつけがうまくいかない子なのに、狩野英孝さんの寝かしつけでちゃんと寝た」とニッコリ。

 狩野の過去の経験を引き合いに出し、「7股したクソ野郎とは思えなくなって。私はその時からこの人本当は良い人なんだって思って、うん」と続け、共演者の笑いを誘った。MCの千原ジュニア(47)は「へー、そうなんやー」とうなずいていた。