鹿児島市の水族館で23年飼育のエイ、新種だったと判明

ざっくり言うと

  • 鹿児島市の水族館で1997年の開館以来、飼育されてきたエイ
  • 同館などのグループによる調査で、新種だったことが判明した
  • 日本近海でエイの新種が発見されたのは約10年ぶりだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x