自殺率がOECDで1位独走 韓国政府が要因に指摘する「社会凝集性」

ざっくり言うと

  • 韓国は長年、自殺率でOECD諸国(現在36カ国)の中で1位を独走している
  • 社会のつながりの希薄化を指す「社会凝集性」が要因だと韓国政府は指摘
  • 共同体の解体は、世界中の国が近代化とともに経験してきた痛みだとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x