肺移植の女子高生が帰国会見「元気になり、幸せいっぱい」

ざっくり言うと

  • 肺の難病と診断され、募金で費用を集めて米国で移植手術受けた女子高生
  • 4日に帰国すると、7日には通っている高校がある相模原市で会見に臨んだ
  • 「元気になって何でもでき、うれしくて幸せいっぱい」などと声を弾ませた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x