台風15号で破損した屋根を補修 千葉の工場で作業員が落下し死亡

ざっくり言うと

  • 千葉県市原市の工場で26日、男性作業員が屋根を踏み抜いて落下し、死亡した
  • 男性は委託業者の作業員で、台風15号で破損した屋根の補修工事をしていた
  • 警察は業務上過失致死の疑いも視野に、当時の状況を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x