9月13日放送のNHK連続テレビ小説「なつぞら」第143話に声優の沢城みゆきが出演し、話題となっている。

「なつぞら」は、日本アニメの草創期をテーマに、戦後の北海道でアニメーターのヒロイン「なつ」(広瀬すず)が奮闘する姿を描く。第143話では、なつたちが制作するアニメ「大草原の少女ソラ」に出演する声優オーディションを実施した。

オーディションに若手女優・白本知香子として登場したのが、実際に声優として活躍する沢城みゆき。マイク前で少女「ソラ」を感情豊かに演じてみせ、大抜擢されるという役柄だ。

沢城の出演シーンが流れると、

・沢城みゆきさんが朝ドラに出てるううううう!!!!
・朝から沢城さんが出てきて驚いた
・ハイジをリアタイで観てきた世代としては、杉山佳寿子さん思い出して鳥肌たった。
・沢城みゆきさんが出演されて、戸田恵子さんが劇中アニメの主題歌を歌って、坂本千夏さんが声優指導と豪華な回でした。
・なつぞらに出た声優さん何人目? 戸田恵子さん、山ちゃん、高木渉さん、田中真弓さん、沢城みゆきさん…声優指導だけど坂本千夏さん…
・みゆきちの少女ボイスめっちゃ可愛かったぁ〜!!

と視聴者から大反響。Twitterでもトレンド入りを果たした。


今後、沢城は9月14日、18日、24日、25日の放送にも出演するという。また、番組公式Twitterでは、「大草原の少女ソラ」のオープニングを歌うことになった煙カスミ役・戸田恵子のレコーディング風景も公開。


明日9月14日の第144話から、いよいよ「大草原の少女ソラ」の初回放送が始まる話に突入する。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』