立川志らくが東名あおり運転の判決に疑問「同情の余地ない」

ざっくり言うと

  • 東名高速道路であおり運転の末、死亡事故を起こした26歳被告
  • 検察側の求刑は懲役23年だったが、5年短い懲役18年の判決が出た
  • 立川志らくは14日の番組で「どこに同情の余地がある」と疑問を投げかけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング